お問い合わせ
一貫工房一矢についてイベント/ニュース商品のお知らせ
HOME > 一貫工房一矢について
一貫工房一矢について

「一矢」は藤後一矢がプロデュースする、おしゃれな訪問着と着尺です。

本場大島紬のブランドに寄りかからず、染と意匠の統合を第一に考え、羽織った時の着姿を想像しながら創作しています。

本場大島紬のジャワ更紗は何回も失敗を重ねた末、たどりついた「一矢」独持のきものです。

発想をリメイクする、リメイクしながらきものファッションを考える。

それが一貫工房「一矢」です。

夏大島紬の素材について

2010年に開発した新感覚の大島紬です。

経糸 1,264本のこま糸6本と2本の重ね糸の繰り返し。
(こま糸:右に280回転〜300回転させた1本の糸にさらに1本同様の糸を合わせて、850回右転〜1,200回転させた糸)
緯糸 カベ糸
下より糸を280回転で1本、700回転で1本、回転数の違った糸を1本にする。

従来の大島紬は、経糸に1,240本が基本ですが。その本数を崩さずに織り上げて強い大島紬の夏物を作り上げました。

特徴 シャリ感があり、風を通しやすく適度にシワがあり、涼しさを演出してくれます。